現在 10件/1ページ 
73155

渚女王様

ツリー表示  i-mode  検索    戻る

渚女王様からの伝言です。


(2019/08/15(Thu.) 23:26 〜 2019/06/06(Thu.) 23:15)

  🎀 2019/08/15(Thu.) 23:26 

プレゼントありがとう♡
爬虫類みたいでとっても気に入りました。

アナル犯されながら
首締めで異次元に行ってしまったマゾ。
おちてるときにギターの音が聴こえた
なんて、あなたが初めてよ。

首締め後の十人十色な
反応を見ると自然と笑みがこぼれます。
だからやめられない。。。

お盆中、地方から
渚に会いきてくれる変態君達は
個性的でたのしいわね。

あぁ首が足りない。
私に首を差し出して?




  無題 2019/08/13(Tue.) 22:09 

いじらしい子。

土下座して謝るのよ。




  無題 2019/08/06(Tue.) 23:48 


お尻を顔にのせて、
性器を顔に密着させる行為❤️




  💓 2019/08/04(Sun.) 02:04 

あの子にこれを入れてみたい💓

最近出会った変態君。
"セイをこえたい"と言ってたのが、
とっても印象的でした。

性/生/聖

色々なセイ

変態に型はないと渚は感じています。
貴方の変態性と触れあいたい。
初めての会う変態君は特に、
どんな性癖なのかいつも楽しみです。

一言にM,変態と言っても1人1人違います。
渚にとって物理的な苦痛は
絶対に不可欠な要素ではないのです。
ただもがく姿がみたい。

アナルを沢山犯したあとに
クラゲを出産させようかしら。




  無題 2019/07/15(Mon.) 21:53 

ピンクのランジェリーとは
不釣り合いな
主張の激しいペニスね。

4hその主張は強いまま。
焦らし続けて…
壊れてしまう。




  無題 2019/07/11(Thu.) 12:46 

私は長い物語を夢見ています。

“想像力は世界を包み込む”
誰の言葉か忘れてしまうくらい昔から
ずっと心に突き刺っている言葉。

幼いときからの癖は中々治らず、
私の頭の中を支配する”妄想“

なぜか同じ妄想はできないの。
いつしか儚くきえてしまう...
だからできるだけ長い妄想をしていたい。
何処まで堕ちていけるの?

梅雨が続いていますね。
久しぶりのコラムの更新です。
コラムを楽しみにしていると
何人もの変態君達に言われつつ、
マイペースな私は、忙しさゆえに
寂しい思いをさせてしまったようね。

写真は2Lのペットボトル。
一瞬の熱を幾度も
刻み込まれた身体。
熱は色。
時間をかけて地層のように、
淫らな蓄積。




  フットFIST 2019/06/17(Mon.) 22:09 

潮吹きアナル便器君はダブルFISTを卒業し、
フットFISTへ。

私の体液をあらゆる所から吸収し、
お持ち帰りさせました。

食べきれなかった黄金は下の口から
美味しそうに食べていたから
許してあげましょう。

バックからアナルを犯すの、
とっても興奮するわね。
私の征服欲を掻き立てて満たす♡

遠方から、渚と変態なことをするためだけに
来たと言われると胸が高まるわ。

もっと狂ってしまえ、
もっと乱れてしまえ、
溢れ出しそうな欲を抑えつけられ
解放される喜びは何にも変え難い。

禁欲、それは私が禁じるものすべて。




  カフェ 2019/06/11(Tue.) 22:45 



最後の一口。

よく味わって?

次はミルクティーに

唾いれてあげる。

他人の目?

気にしなくていいのよ。

渚の目だけ見てて。

喫茶店の隅の席で

こそこそと、

二人の秘密。



  無題 2019/06/10(Mon.) 22:02 

渚にされたいことを
絵にして伝える、スイスの変態君。

渚もSMの絵を描きたい。
モデルになりたい子いるかしら。

勝手に渚のおしりを触る無礼なマゾは
手、脚、玉、全てきつく縛って
ペニスを虐めて厳しく躾。

愚かな罪人は何度も同じ罪を繰り返す。
その度に躾は厳しくなっていくの。
従順な奴隷へと変貌を遂げる過程を
見届けるのが私の楽しみ。



  白,黒 2019/06/06(Thu.) 23:15 

黒い乳首は白くしたい。
貴方の乳首が黒いことは
服を脱ぐ前からわかっていたの。
Yシャツをめくって、黒い乳首、
シャツから透けないように。

シャーワーを浴びる前に我慢できない、、、
白い蝋燭を垂らしたい衝動を抑えられないわ。

白くて細くて短い蝋燭は
渚の家にあったもの。

すごく熱いのですが、渚様にされることは
全て嬉しく感じます。

当たり前を確かめ合うのは嫌いじゃないわ。







 
Cool Note Pro v4.7